アラフォー

アラフォーの青春!?ドラマ「17才 -at seventeen- 」が懐かしい…再放送されない幻のドラマ

平成前半に学生だったみなさん、

「17才 -at seventeen- 」

を覚えていますか?

TRFの「survival dAnce」 のイントロと共に白黒のオシャレな映像が浮かんで胸がざわつく♡

一緒に懐かしみませんか?

「17才 -at seventeen- 」どんなドラマか振り返ります

ねこ
ねこ
17才ってなになに?

「17才 -at seventeen- 」はフジテレビ系列で放送されていたTVドラマです。

40代のドラマっこなら記憶している人も多いかも。

かつてフジテレビのドラマは午後再放送されてました。(午後の楽しみだったな♪)

が、「17才」は大人の事情でほとんど再放送がないまま現在に至ります。

ねこ
ねこ
それは幻のドラマだっ
もんぴ
もんぴ
そうだよ!はい、黒板にちゅうもーく!

「17才 -at seventeen- 」

◆放送時期

1994年4月~9月

◆出演者

内田有紀・一色紗英・武田真治・山本太郎・伊崎充則・シューベルト彩・須藤公一etc

◆あらすじ(ざっくり)

高校生の翠(一色紗英)たちはごく普通の日常を送っていた。ある日突然、幼馴染で喧嘩っ早い巧美(内田有紀)が町に戻ってきて、日常は大きく変わることに。

子どもの頃のままの巧美、子どもの頃のままではない翠たち。

巧美に振り回されながらも友情を深めていくメンバーだったが、いつしか友情だけではない感情も芽生えていくことに。

記憶の「17才」…何にそんなに萌えていたのか?

このドラマ、実はDVD化もしていないし、再放送もほとんどしてません。

だから知る人ぞ知る幻のドラマ。

当時小学生だった私はこのドラマの世界に強烈に憧れて萌えていました。

何に萌えていたのか、ちょっと思い出してみましょう。

映像がないので正確性に欠けますがお許しください。

男女の幼馴染グループって羨ましい…

女3人、男4人の性格が全然違う7人の幼馴染の設定。

それぞれキャラクターがバッチリ決まっていて、全然違う性格でお互いを煙たがっているのに大事にも思っている…っていう、幼馴染特有の空気感が、友達少な目な私からしたら憧れでした(笑)

しかも、喧嘩早くてやんちゃな感じの巧美(内田有紀)と、女子力高めの翠(一色紗英)は従妹。

高校生の設定だけどなんかみんな大人っぽくて、それも萌え。

ただ高校生のたまり場がBARってことで、お察しの通りの演出…だから再放送されないんですねww

友情もいいけど、やっぱり恋愛模様が最高に萌える

男女のグループって言えば、やっぱり恋愛でしょ。

翠と恭一(武田真治)が付き合っているのに、巧美が町に帰ってきたことで、巧美と恭一がだんだんお互いを意識し始めるところとか・・・

当時すっごくドキドキでしたw

男友達みたいなのに、徐々に恋愛の空気になっていくっていうやつです。

それから女の子大好きキャラの浩介(山本太郎)も、男友達みたいな存在だった巧美のことを意識し出して、最終的には告白までしていたような。(記憶あやふや)

そんな感じでモテない小学生だった私は、高校生の四角関係に萌えていたわけです。

神がかっていた内田有紀の魅力

もんぴ
もんぴ
主役が最高!!!

お気づきだと思いますが、先に述べている2つはおまけでして、本題はここから。

当時の内田有紀は伝説

特にこのドラマでは、その見た目をフルに生かした超けんかっ早い女の子で、口は悪いけど情に厚いっていう設定が女子が憧れるキャラ。

「日高巧美」っていう名前の漢字まで美しい気がしてました。

OPに流れるノースリーブ+ジーンズのスタイルも、似合うのなんの。

神々しいですね……

あっ、当時は武田真治も役柄が男らしくてかっこよかった気がします。

まとめ

映像がないので、記憶ベースの記事になりました。

思い出してもらえましたかね?

時代はどんどんホワイトになっていき、当日の法律を無視した設定を映像化することは難しいでしょうね。

いつかはもう一度じっくり観たい!!

アラフォー世代はドラマと言えばフジテレビ(昔はね)

FODなら懐かしいドラマに出会えるかもしれません♡



「17才」はFODに登録しても観られません。ご注意ください。