簿記

自営業の妻が簿記3級を取得して意味はあったのか?【確定申告直後の感想】

令和3年度の確定申告が終わりました。

今年は消費税の申告やら、簿記取得などもあって、当ブログで振り返りでもしたいと思います。

奇跡の令和1年のせいで今年は散々

何を間違えたか(?)、

令和1年たまたま従業員をかかえ売上が上がったせいで

なんと今年は消費税の申告が必要に…。

自営業に縁がある方はご存じかと思いますが、

現在の制度だと年間1,000万円以上の売上で消費税の申告が必要なんです。

令和1年の売上が1,000万円超えたので、その翌々年度(令和3年度)の売上に対して消費税の申告が必要というわけで、今回申告しました。

※この説明はかなりザックリ…実際にはいろいろ小難しい制度がありますよ。

今では手取りに換算すると20万円程度の夫ですが(!?)、

なぜが令和1年に異常な売上を出してみせたんですよね。

中途半端に1,000万円超えると大変…

消費税もそうですが、やっぱり自営業の税金ってのは、金銭面でも精神面でも真面目にやればやるほど苦しい気がします。

簿記3級は活きたか?

今回で確定申告は7回目となりました。

7回目にして簿記3級を取得して挑んだ私…やよいの青色申告のおかけで今までも自力で申告してましたが、

簿記3級取得は正解でした。

絶対取得した方がいいです、確定申告を今後もやる人は。

会計ソフトはかなり優れていますが、そこに簿記の簡単な知識が加わると、

ストレスが半分以下でしたね。

貸方・借方といった基本はもちろんのこと

立替金や未払消費税の仕訳、貸倒引当金なども簿記3級レベルでも十分理解できます。

簿記3級まじでおすすめです。

ちなみに私は【オンスク.JP】とふくしままさゆき先生で勉強しました。

【オンスク.JP】は月額1,078円で資格の学習受け放題の通信講座です。



安いのでダメ元で試したら見事に期待以上でした(笑)

1か月受講すれば十分に受験レベルに達することもできると思いますが、更にポイントサイトのハピタスを経由でオンスクを利用するとポイントキャッシュバックもありお得です。



今年もこれでひと段落…とはいかない理由

簿記の効果もあり、確定申告また来年~

とウキウキしたい気持ちですが、考えなければいけないことは山ほどあります。

夫の売上は夫がどうにかしなければいけない夫の課題として、

自営業に襲い掛かる「インボイス制度」!!

さて、どうするか。

インボイス制度のせいで夜も眠れない自営業家計でございます(笑)