節約

ガス値上げは深刻!エネピ(enepi)で無料見積もりしてみた感想と使い方を詳しく解説

プロパンガスの単価は冗談にならないほど高く、悩ましいですよね。

その解決策の一つに【エネピ】でのガス会社の料金比較をおすすめします。

【エネピ】 でガス会社の比較をすることで、今より安くなるかもしれません。

ガス料金が辛くて料金比較のためにエネピを利用した率直な感想交えて、詳しく解説します。

エネピ(enepi)とは?どこが運営しているのか調べてみた

エネピ(enepi)とは、プロパンガス料金を一括見積で比較できるサービスです。

一部で

「怪しいのでは?」

という口コミがありますが、 決して怪しい会社ではありません。

確かにガス会社の中には値上げを頻繁にしてくる悪徳業者があるようですが…

もんぴ
もんぴ
それはエネピではなくて一部のガス会社の話

そんなガス会社の被害にあわないために

「全国各地で優良なガス会社と提携し紹介する」

のがエネピ。

私も実際利用してみました。

ねこ
ねこ
ところでエネピを運営している会社って??

まずはエネピの運営会社を調べてみましょう。

運営株式会社じげん (ZIGExN Co., Ltd.)
所在地〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-4-8
設立時期2006年6月1日
連結資本金2,552百万円 (2021年3月末時点)
従業員数772名(連結・2021年3月時点)
(公式ホームページより抜粋)

この規模で怪しいことしているとは考えにくいです。

とは言っても「利用するのはちょっと不安」という方に向け、

私が実際に利用して得た情報をまとめます。

エネピの基本的な利用方法について

さっそくエネピで見積もりをする方法を解説します。

エネピにガス会社をおすすめしてもらうまでの流れ

まずはエネピ公式サイトにいき見積もりをスタートします。

最初はこんな感じの画面です。

※どこからサイトに入るのかによって最初の画面が違う場合があります

どこからサイトに入ってもわかりやすので安心してください。

もんぴ
もんぴ
次の画面で個人情報や現在のガス料金などを入力していくよー!

住所や現在のガス料金(〇㎥で月額△円)などの情報を入力し、氏名・連絡先・メアドを登録します。

この時に入力するガス料金はおおよそでOKですが、慌てないように事前に準備しておくといいですよ。

登録が完了するとすぐにエネピからメールが届きます。

最初に届くメールの内容
  • 入力した情報を元にしたおすすめのガス会社料金プラン一覧のURL
  • 契約までの流れ
  • エネピの特徴
  • 特典

次にエネピから今後の流れを説明するための電話がきます。

この電話で最初に届いたメールの内容について不明点があったら質問しましょう。

もんぴ
もんぴ
ちなみに私に電話がきたのは最初のメールが届いてから6分後でした~はやっ!

ガス会社と連絡する方法~気になるガス会社に何を聞けばいい?~

ここから先は最初の電話で案内してもらえますが、簡単に説明します。

まずはガス会社と連絡とるために下記の流れで進めましょう。

上記の工程で気になったガス会社から連絡がきたら、まずはいろいろ相談してみましょう。

このタイミングでガス会社に質問することが、今回エネピを使っていくつかのガス会社を紹介してもらう1番のメリットです。

何社か同じ質問をして比較検討するチャンス!!!

もんぴ
もんぴ
心配なことをしっかり質問してみたよ!

  • 切替後に値上げすることがあるのか
  • 元のガス会社で発生する解約違約金の負担はあるか
  • 契約後いずれ解約する際に違約金などの費用は発生するのか

主に上記の内容を電話で確認しました。

まだ見積もりの段階でしたので、「一度検討します」とお伝えしてやり取りを終え今に至ります。

今後値上がりしないかどうか質問しても、断言して「値上げはありません」なんて言われないとは思います。

例えば「〇年間は値上げしないと覚書をする」など工夫しているガス会社もあるので、よ~く確認してくださいね。

原油高騰で値上げするとしたらどの程度の値上げがあり得るのかなど、具体的に質問するくらいがよいでしょう。

また再度の切替の際に違約金なく切替できるかもポイントです!

利用して分かったエネピのホント

ところで、ネット上にはエネピについていろいろな噂・情報があります。

実際に料金比較で使ってみた私がウワサが本当なのかまとめてみます。

あやしいサービスなの?

実際に利用してみて以下のことがわかりました。

  1. 有名なガス会社とも多く提携している
  2. 見積に提示されたガス会社から消費者側で自由に選択ができる
  3. 疑問に思ったことにしっかり回答してくれる
もんぴ
もんぴ
上記①~③の内容からして「あやしい」というウワサには信ぴょう性がないなと感じます

私に提示されたおすすめプランにも有名なガス会社が含まれていました。

中には「今切り替えても原油価格が高騰しているから値上がりするだろう」という親切な説明をしてくれるガス会社もありました。

そもそもあやしいサービスなら、全国的に名の知れたガス会社と提携することは難しいですよね。

エネピからの最初の電話で質問に回答してもらえたことも好印象です。

しつこいの?

私はしつこいとは感じなかったです。

Twitterや口コミでは「何度も電話がきてしつこい」「勧誘がある」と言う趣旨のコメントもみます。

消費者側の対応次第で電話対応が変わるのか、マニュアルがあるのか、

エネピの裏のことはわかりません。

しかし個人的にはほとんど勧誘がなかったので拍子抜けしました。笑

もしもしつこい電話がくることがあれば「今後の連絡は結構です」とお断りすれば大丈夫です。

ただガス会社を紹介して終わりなの?

ガス会社をいくつか紹介して「はいサヨナラ~」ってされちゃうのか、心配になりますよね。笑

エネピの説明によると

①現ガス会社と新ガス会社の交渉・調整はエネピが対応

現ガス会社との煩わしいやり取りは原則エネピにお任せのようです。(※一部対象外の地域あり)

②切替後にガス会社の値上げ行為があった場合の対応

ガス会社から値上げ行為をされた場合、エネピが減額希望の伝達をサポートしてくれるとのことです。(※ただし減額が保証されるわけはありません)

上記②は後述する「1年間の保証」と合わせて【あんしん保証】という無料特典です。

アフターフォローもあるので安心ですよね。

※あんしん保証は申込条件がありますので、実際に切替る前にエネピに確認してみてください。

「1年保証」ないの?

現在、エネピには 【あんしん保証】 のひとつとして、

「ご契約後1年以内値上げ」補償(増額分補償サービス)

があります。

エネピの増額分補償サービス とは?

エネピを通じて契約後1年以内にエネピ加盟店による「値上げ行為」があった場合、いかなる理由による値上げであってもエネピ運営事務局にて1年間の差額相当分を補償

※補償額の上限や条件があるので詳細はエネピご確認をお願いします。

エネピは1年間返金保証がないという情報も別サイトにはありますが、現在はエネピにも上記のようなサービスがあります。

エネピの公式ホームページは情報量が大変多く、とても使いやすいのですが、 1年間返金保証の詳しい記述は見つけられません。

そのためか、同じく比較サイトの「ガス屋の窓口」には1年間返金保証があるのにエネピにはない…という誤認があるのかもしれませんが、下記で確認ができます。

【enepi】「あんしん保証」ご登録フォーム

もんぴ
もんぴ
これは安心!!

利用して分かったエネピのデメリットと業界全体の闇

エネピの不安なところは?

エネピを使うこと自体に大きなデメリット感じませんでした。

むしろ私は好印象だったので記事にまとめています。

人によっては次の2点がデメリットになるかもしれません。

①見積もりの段階で住所などの個人情報を入力する必要がある

個人情報の入力に抵抗がある人も中にはいるかと思います。

エネピも他の企業と同じくサイト上に「プライバシーポリシー」を示していますが、ご自身の判断で利用する・しないをご検討ください。

②忘れたころに電話がくることがある

口コミによると時間がたってからエネピから電話がきたという話もあります。

電話が来ること自体なんとなくイヤだと思う方もいるでしょう。

ただ「今後は連絡不要です」としっかりお伝えすれば解決しますね。

もんぴ
もんぴ
意思表示が大事ですね

不安なのはエネピではなくプロパンガス業界じゃない?

エネピがあやしい、エネピに詐欺られないか不安…という思考になる方もいるかもしれませんが、エネピ自体は健全に運営している会社のようです。

実はいちばん不安なのって…

エネピが仲介してガス会社の切替に成功したとしても、そのガス会社が数年後にどの程度の値上げをしてくるのか分からない

ってことではないでしょうか。

興味深かった出来事を紹介します。

今回エネピから紹介されたおすすめガス会社には、以前使っていたプロパンガス会社がたまたま含まれていたんですね。今回提示されたのは、以前より200円/㎡程度安い単価でした。

「エネピを経由することで安い単価になるようガス会社と交渉をしている」とのことで、企業として当然の行為です。

ただ消費者としては腑に落ちないという気持ちになりました。

プロパンガスのガス料金って、値下げができることを知っている人は値下げしてもらえるのに、知らない人はずっとガス会社の言い値で支払い続けるっていう不公平なところがあるんですよね。

カモから利益をとって、口うるさい客の金額は下げる

ただ公共料金じゃないので、「商売」として考えたら金額増減は当然なのかもしれません。

それでも消費者からすれば電気や水と同じだと思うんですね…生きるために必要なもの。

今後ガス料金の単価設定・値上げについて、消費者側にとって分かりやすい、安心できる基準が出来たら嬉しいですよね。

まとめ

今回はエネピで無料見積もりをした感想と、お得に利用する方法についてまとめました。

結果的には見積もりして正解でした。

なぜならその見積もり金額をもとに、現在のガス会社の値下げ交渉ができたからです。

ただ今後ガス会社を切替える時がくる場合は、ぜひエネピにお世話になろうかなと思っています。