おいしいもの

「美味だれ(おいだれ)」写真付き簡単レシピと翌日の楽しみ方【上田市発の万能ダレ】

「真田丸」や「サマーウォーズ」が有名な長野県上田市。

そんな上田市発祥のやきとりダレご存じですか?

その名も…

「おいだれ」

楽天で「おいだれ」をみてみる>>

全世代を虜にする最高におすすめなご当地グルメです!

今回はかなり簡単な自家製レシピと、おいだれの楽しみ方をお伝えします。

ねこ
ねこ
ホントに!?本当に簡単レシピなの?
もんぴ
もんぴ
信じなさい!本当ですから。それに美味しいよ♡

ご当時グルメの「美味だれ(おいだれ)」って何?

おいだれの正体 

「美味だれ」と長野県上田市発祥のすりおろしニンニクがたっぷりの醤油ダレです。

自家製ダレです↑↑後半でレシピ紹介♪

色々な食べ物との組み合わせもできる万能ダレ

甘辛い濃い~味が特徴です。

写真の色から想像できる通り、とにかく濃い~です。

血圧注意w

地元の焼き鳥店で焼き鳥のタレとして考案されてから、徐々にその味が広がりました。

現在ではご当地グルメとして、上田の観光事業の一端を担っている大事な存在。

下記のサイトで美味だれ焼き鳥の店舗一覧を確認できます。

観光の方はぜひ。

oidareyakitori.jp

美味だれ」 という名前の意味

ところで「美味だれ」というネーミングの意味って何でしょうか。

実は命名は2010年ってことで、わりと最近なんです。

もんぴ
もんぴ
私がこどもの頃は名前なかったなー

ネーミングの由来は…

 上田地域には「おいだれ」という方言があります。これは慣れ親しんだ仲間に対して使う愛称であり、「おまえたち」という意味で使います。この方言に「美味しいタレ」というゴロを合わせ、後から追ってかけるという現在の食べ方を表現した「追いかけるタレ」という3つの要素を取り入れた名前となっています。

引用:美味だれで委員会

ということです。

ねこ
ねこ
よっナイスネーミング!

美味だれ」が命名された2010年前後と言えば

  • 映画「サマーウォーズ」の舞台が上田になったことで盛り上がった
  • 真田幸村が主要キャラになっている「戦国BASARA」とのタイアップ企画が実施された

こんな感じで観光にチカラ入っていますね。

で、地元で愛される馴染みの味にお役所も目を付け、上田市の登録標章に!

他にも有名な名産はたくさんありますが、「美味だれ」は地元で密かに愛されていた味が徐々に広がっていったという経緯もあって、全国区のTVで見かけると特別うれしくなるご当地グルメです♪

最近では「バナナマンのせっかくグルメ」でばっちり紹介されていました。

子供の頃に小さなまちの焼き鳥屋さんで食べていた「おいだれ」が、立派に全国デビューしましたよ。泣

本気で簡単!「美味だれ」の作り方~我が家はりんご使うよ~

まずは簡単にレシピを紹介

美味だれはぜひ長野県で食べてほしいですが、今は自宅でも簡単に食べられる時代!

ネット販売してます(^^)

王道の美味だれを一度試したい方はぜひお取り寄せしてみてください。

楽天市場へ>>

「お取り寄せまではちょっと・・・」という方いませんか?

大丈夫…そんな方に朗報です!

美味ダレは自宅でも簡単に作れます。

有名ご当地グルメなのにめちゃくちゃ簡単です。

我が家のこども達に大好評だったレシピをご紹介します。

名前の由来にもある通り、後からお好みで醤油やニンニクを足して味を調節できるのでまずはお試しを。

もんぴ
もんぴ
今回のレシピをベースにご家庭の味を見つけてみて♪

こんだけっ!

今すぐできそうな材料ばかりです。

そして作り方は…

これだけで完成ですw

秘伝のタレって弱火で長く煮詰めそうですよね。

でも煮詰めるすぎると苦くなるので本当に5分でいいです。

作る過程やポイントを写真付きで

テレビで紹介されことで当サイトもかなり反響をいただきました。

あらためて美味だれを作ったので、写真付きで作り方を詳しく解説します。

①材料(りんご1/2個 ニンニク2片)を準備します

りんごの皮は剝かなくてもOKですが、剥いた方が舌ざわりが良いって思う人もいるかもしれません。

煮詰める時間が短いのでニンニクは良品を使った方が◎!青森産とか良さそうですよね。

②材料をすりおろします

りんごとニンニクをすりおろしの時点で混ぜちゃってOKです。

③鍋にすりおろした材料と調味料(醤油大さじ4・みりん大さじ2~3)を入れて中火にかけます

もうね、鍋に全部入れちゃってください。あとは中火で沸騰したら弱火にして軽く5分まぜます。

みりんはお好みで量を調節してみてください。

もんぴ
もんぴ
この時はりんごが小さく甘みがほしかったのでみりん大さじ3でした

④完成です

こんなに濃いタレが完成します。

使うリンゴによって色は少々変わります。例えば「シナノゴールド」という皮が黄色い品種のりんごを皮つきで使った時には、すこし薄めの色に仕上がります(^^)

「美味だれ」は2度楽しむ!おすすめの食べ方

出来上がったタレは肉や野菜との相性バッチリです。

元々は焼き鳥のタレとして使っていたのですが、時短で美味しく食べたい方にはこんな感じがおすすめ。

どんっ!!

「おいだれぶっかけ !バリバリ皮の鶏肉ソテー」

です♡

これは本気で美味しいです。

フライパンで皮目から焼いたパリパイの鶏肉を切ってから最後にタレをどばっとかけます。

鶏肉焼いている間に味噌汁こしらえて、タレをぶっかけた鶏肉ソテーとご飯を出せば夕飯完成♪

ねこ
ねこ
副菜どした!!?

で、私が一番おすすめするのは、翌日なんです!

その名も

「白飯にぶっかけおいだれ」

です。

別に翌日でなくてもOKなんですが、夕飯でタレが結構残るのでそれを翌日の朝ごはんで食べるんです。

これが最高に美味しくて、絶対に試してほしいです!

2度楽しめます。

もんぴ
もんぴ
もちろん晩酌のシメにもいい感じ!

【まとめ】最高の万能ダレをご賞味あれ

今回は長野県上田市発の美味だれについて綴りました。

長野県以外見たことないので、他県の方にも知ってほしいなと(^^)

美味しいですよ♡

楽天市場で「おいだれ」をさがす>>