節約

【カモにならないための心得】プロパンガスが高い理由と対策は?値下げ交渉のすすめ

プロパンガス、めちゃめちゃ高いですよね。

今回はプロパンガス料金に悩む方に向けた記事です。

結論は…

プロパンガス料金を言い値で支払っていてはカモ!値下げ交渉しましょう。

今すぐガス会社にTEL…

と言いたいところですが、まずはガス会社とうまく交渉できるようにしなければいけません。

そのために当記事では

  • プロパンガスの仕組み
  • ガス料金の比較方法

についてお伝えしていきます。

プロパンガスと都市ガスの違いを整理してみよう

プロパンガスと都市ガスの違い

まずはプロパンガスと都市ガスの簡単な違いです。

都市ガスプロパンガス
原料液体天然ガス
(メタン中心)
液化石油ガス
(プロパンやブタンなど天然ガス)
重さ空気より軽い空気よりも重い
供給の仕方地下にあるガス管を通って供給される自宅の庭などに設置したガスボンベから供給

他にも輸入国の違いなどがあります。

もんぴ
もんぴ
外にガスボンベがあるおうちはプロパンガスですね!

重さの違い=ガス漏れ時の対処方法の違いです。
空気より軽い「都市ガス」は窓を開けて換気、空気より重い「プロパンガス」は床にたまる性質があるので玄関や裏口を開けてほうきで掃き出します。

いろいろな違いがありそうですが、何と言っても一番の違いは料金!!

プロパンガスはあきらかに高いです。

プロパンガスはなぜ高いのか

あなた
あなた
ガス代高いのって家だけだったりして…?

って思っている方のためにツイートを紹介します。

プロパンガスの値段が相当高いことが分かるツイートですよね。

みんな苦労しています。泣

なぜこれほど高いのでしょうか。

主な理由をあげていきます。

ガスボンベでの供給

プロパンガスのガスボンベは定期的に交換をします。

よくボンベ積んだ貨物が道を走っているの、見かけますよね。

ということは、

  • ガスボンベを定期的に交換するための人への人件費
  • 配送する車のガソリン代や管理費

などのコストがかかります。

料金設定の規制が緩い

プロパンガスの料金は各ガス会社が自由に設定できます。

公共料金ではありません。

何かと理由をつけて自由に単価を上げられます。

一説ではこの規制の緩さで業界全体でどんどん価格が上がり高止まりと言われています。

個人的な意見ですが… 生活必需品のガスだから

もんぴ
もんぴ
お国には携帯料金だけでなくプロパンガスもなんとかしてほしいです

消費者側の無知

実は私たち消費者にも原因があります。

ガスが自由商品と知らず、

「こんなものなのかな~」

という感じでガス会社の言い値で支払ってきた歴史があります。

その結果高い単価が当たり前になってきたということです。

もんぴ
もんぴ
私も若い頃は言われるがまま支払っていました…

プロパンガス問題の対策と切替時の注意点

対策

プロパンガスが高い理由がわかったところで、対策をまとめます。

有効な方法が見つかれば幸いです。

プロパンガスの物件は断固避ける

賃貸・購入ともに不動産情報をみますよね。

ガスについて掲載があるので必ずチェックしましょう。必ず。

「都市ガス」または「LPガス」という掲載があります。

※LPガス=プロパンガス

あなた
あなた
この物件「LPガス」って載っている。へ~。

ぐらいの認識だと、住んでから驚くこと間違いなし。

特に都市ガス物件からプロパンガス物件への引っ越しは避けたいところ。

不動産業者さんによると、マイホーム購入の条件に都市ガスをあげる人は多いとのことです。

もんぴ
もんぴ
都市ガスが選べるエリアならはじめから都市ガスを指定すると生涯ガス代で悩む必要がないかもしれませんね。

個人的には賃貸物件で都市ガスを選べるエリアなら、都市ガス物件一択です。

「プロパンガス物件購入したら負け組」なんていう口コミを見ました…否定はできない!それほど高いですよ。

圧力鍋を使う

カレーや角煮など煮込んだり、煮詰める料理って結構ありますよね。

普通のお鍋で作ると時間かかりますが、圧力なべを使えば割と早くできあがります。

つまりガスを使う時間が短縮されて節約になるのです。

これ、案外有効!

料理もおいしくできるので一石二鳥ですよ。

プロパンガス会社に値下げ交渉をする

エリアの問題など諸事情でプロパンガスの物件を選択することもあります。

もんぴ
もんぴ
我が家のこと!

プロパンガスの料金はガス会社が好き放題設定しているので、元々高いんですね。

(そもそも値下げされる前提での設定の気もしますが…)

で、値下げが可能なんです。

「こんなもんか・・・」

という諦めは絶対ダメ。

カモです、それ。

値下げ交渉絶対です!必須です!

ガス会社を切り替える(マイホーム限定)

思うように値下げしてもらえなかった場合はガス会社の切替を検討しましょう。

【エネピ】で無料比較が可能です。



私もエネピでガス料金を比較しました。

すぐに最寄のガス会社の見積を提示してくれて便利ですし、現在のガス会社との値下げ交渉の材料になりますよ。

もんぴ
もんぴ
もちろん無料で比較できましたよ

オール電化にする(マイホーム限定)

最終手段…ガスを止める、つまりオール電化です。

一般的にはプロパンガスの料金と比較すると安くなると言われています。

更にオール電化+太陽光発電の組み合わせ・・・家庭で電気を発電して、電気が余ったら売るなんてことが可能なので、光熱費がものすごく下がる可能性があるのです!

私の同僚は新築の注文住宅で太陽光発電を取り入れました。

その結果、光熱費は各段に安くなったとのことです。

もんぴ
もんぴ
羨ましい・・・

ただし諸事情によりメリット・デメリットは違うでしょう。

検討する方は入念なリサーチが必要です。

ガス会社切替には注意も必要

値下げ交渉がうまくいかず切り替える場合、注意点があるのでお伝えします。

切替に伴う解約で違約金が発生する場合がある

違約金の発生は現在のガス会社との契約次第です。

実は建売住宅の我が家がこのパターン!泣

最低契約年数が決まっているので、その年数以内に解約すると経過年数に応じて 数万~十数万円の違約金が発生するのです。

「建売住宅で元々ガス会社決まっていたな」

とか

「ガスの工事で最初に費用かかった覚えないな」

などであれば「最低契約年数」が決まっている可能性があります。

もんぴ
もんぴ
まずは現在のガス会社に「解約時に違約金など費用がかかるのか」を必ず確認をしましょう

切替後何年で違約金分をペイ(挽回)できるか…これを計算して損得を考える必要がありますね。

切替後のガス会社が途中で何かしら理由をつけて値上げする

中にはブラック業者もいます。

料金設定が自由なのをいいことに、何かしら理由をつけて値上げするのです。

もんぴ
もんぴ
優良会社かどうかの判断は一般消費者には難しいと思います。

判断が難しいからこそ、契約前にしつこい程の確認が必要です。

途中で横暴な値上げをしないか必ず確認しましょう。

実録!2回のプロパンガス値下げ交渉をレポート

ここからは我が家の値下げ交渉についてです。

はじめての値下げ交渉

プロパンガスとわかった上でマイホームを購入しましたが、

やっぱりガス代の高さに愕然としました。

もんぴ
もんぴ
ガス会社を切替するにしても違約金が高い…

都市ガスと年間数万円も違います。

そこでマイホーム購入2か月後にガスと向き合う(⁉)ことになったのです。

まずは都市ガスに切替可能か確認したところ‥‥

都市ガス担当者
都市ガス担当者
自宅からガス管までの距離がありすぎて個人でできるレベルじゃありません

ちーーーーん。

撃沈です。

次に大手のガス会社に電話で単価を確認しました。

どこも安売りしたくないのでしょう。

思ったより単価高めでした。

その中でも一番安い単価の会社を引き合いに、元のガス会社に交渉です。

もんぴ
もんぴ
ガスの単価ってこんなに高いんでしょうか?

担当者
担当者
他社と比較されたんですか?

もんぴ
もんぴ
はい!

担当者
担当者
単価はいくらだったんでしょうか?

もんぴ
もんぴ
〇〇円です。せめて同じくらいに下げられませんか?

担当者
担当者
そうですね…上司にかけあってみます

翌日・・・

担当者
担当者
単価△△円にします!他社より更に30円安くしたのでよろしくお願いします
もんぴ
もんぴ
ありがとうございます!(ほっっ)

というわけで、100円/1㎥の値下げに成功しました。

これで我が家の場合は月2,000円~3,000円変わります。

100円/1㎡も下がることに驚愕です。

言わなきゃ下げてくれないんですよ!?

魚屋さんに値下げ交渉するのとは違いますよね…ガスでっせ?

個人的には「ボッタ〇リじゃん…」と心の中で思いました。

まー安くなったから良しとしました。笑(←多分これもカモ)

2回目の値下げ交渉

2年以上経った頃の夏

原油高を理由に値上げがありました。

「あーついに値上げか…交渉も面倒だし、上がっても月数百円だし」

と、受け入れることに。。

それがなんとビックリ!!!

2か月後に

  • 経営の苦しみを切実に訴えかける
  • 更に40円/㎥の値上げをする

というお手紙が。

つまり3か月の間に2回の値上げです。

さすがにナイよっ!

もう怒り狂いましたよね。

それで利用したのが 【エネピ】 です。

即何社か見積金額の提示がきましたが、馬鹿らしくなるほど安かったです。

詳細は別の記事でお伝えします。

とりあえずエネピで確認した各ガス会社の単価を餌に2回目の値下げ交渉スタートです。

※2回目はほとんど泣き落とし。無理ですわ~って訴えました。

もんぴ
もんぴ
2回目の値上げってことですけど、高すぎます!これはほんっとムリですわ

担当者
担当者
そうですよね~

もんぴ
もんぴ
エネピで比較したんですよ…あまりにも金額違ってびっくりしてますよ

担当者
担当者
あーゆーのは最初は安く提示してくるんですよね

もんぴ
もんぴ
だとしても違いすぎますよ。どうにかできませんか?もうね、そもそもプロパンガス高すぎますよ!!!

担当者
担当者
なんとか下げられないか、上司に相談してみます

もんぴ
もんぴ
お願いしますよ。下げられるだけ下げてください。もう無理ですから。

担当者
担当者
わかりました…少し時間をください

5日後……

担当者さんからご連絡があり、何とか元の単価近くに値下げしていただけました。

正直エネピでみたガス会社の見積よりは高いです。

ですが違約金払うよりはマシなのでこのまま続けることにしました。

【まとめ】プロパンガス物件に住むならまず値下げ交渉から

結局のことろ、コストがかかることを言い訳にプロパンガスは高いです。

値下げ交渉から始めましょう。

値下げは自分から申し出なければなりません

ちなみにそんなプロパンガスにも一応メリットがありまして・・・

  • 火力がある
  • 災害に強い

おもに上記2つです。

もんぴ
もんぴ
停電したり災害が起こって地下のガス管がダメになっても、プロパンガスは大丈夫!

生涯かかるガス料金を考えるとすぐにでもガス会社を切り替えたりオール電化にすることを思いつくと思いますが、それぞれ費用がかかったり優良会社ではなかったり、リスクもあるわけですね。

もちろんオール電化を元々予定していたら別ですが。

今まで値下げ交渉してこなかった方は、一度ガス会社に相談してみましょう。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ