読書

【読書】嫌いから好きへ…アラフォーが本を読み始めて感じた効果をまとめます【今すぐ習慣化しよう】

  • 読書したって自分を変えられないよね?
  • エンタメなら動画でいいじゃん?

こんな感じで、若い頃に読書をしてこなかった自分に喝!!

読書に喜びを感じない人や、人生モヤモヤしっぱなしの人に向けて

アラフォーが読書をするようになって気が付いたことをまとめます。

とりあえず…

ウワサ通り、読書で人生は充実します。

社会人の読書事情ってどうなの?

社会人で読書している人ってどのくらいいると思いますか

ネットで検索すると色々出てきますが、

  • 社会人になって読書していない人が半分近くいる
  • 社会人の半数以上は月に1冊も読書をしない

なんて言われています。

読書しないんですよね…大人って。

他に楽しいことや、ドーパミンが出ることは山ほどありますもんね。

わたしは通勤時間が長くなったことをきっかけにチャンスと捉えて読書を始めたところ、

徐々に読書の意味・効果、本当の楽しさがわかってきました。

読書も勉強やダイエットと同じで、続けることが大事だと実感しています。

今読書していない人は「まず無理やり何冊か読んでみる」と良いと思いますよ。

読書をはじめて感じた効果

アラフォーでようやく読書習慣を身につけはじめましたが、短期間でも効果を感じています。

まとめてみましょう。

やることがない…ってことがなくなる

読書が趣味になると、

「やることない…つまんない。」

って時間は基本的になくなります。

あえてボーとした時間を作ることは大事ですけど、本当に「あれ、何しよ・・・」みたいな時、ありませんか?

読書習慣が身に付くと、時間が空いたら自然に読書するんですよね。

とくに私はスマホで電子書籍を読んでいるの常に数冊の本を持ち歩いている状態…暇があれば本をちょっと読み進めることができます。

これってすごいことで、ただ暇つぶしになるだじゃなくて、これから述べる「読書の効果」を隙間時間で得られるってことです。

知識が深まり視野が広がる

読書は知識を深めてくれます。

知らないことを正確に、そして深く教えてくれます。

インスタでも色々発見できる時代ですが、

読書はより専門的に、さらに実践に向けて論理的にアドバイスをくれる点でSNSより本格的にあなたの知識を深めてくれる方法です。

このことは実際に読書をしてみると徐々にわかってきますよ…あっ、やっぱりネットより読書だわって気づきます。

例えばわたしの場合、ネットをみて投資に興味が湧いてきましたが、実践に至ったのは読書がきっかけでした。

ネットの口コミや情報も見つつ、最終的には専門家の知識を浴びてからつみたてNISAを始めたんですよね。

その時のお話はこちら↓↓

たかが「つみたてNISA」と思う人もいるとは思います。

でも私だけではないはず…つみたてNISAを含めて投資全般拒否!調べもせず手も出さない!…そんな感じの人。

そんな感じの人にとって、つみたてNISAを始めるのって大きな第一歩なんですよね。

読書は大きな一歩をいくつも教えてくれます。

あなたの思考はあなたのまわりの人から譲り受けた凝り固まった思考の可能性ありませんか?

まずは選択肢を増やすための読書、おすすめです。

自分の本当の気持ちに気づく

同じテーマの本はこの世にたくさんありますが、著者によって考え方が違います。

例えば「仕事」をテーマにしている場合…

「現状に満足していないなら即行動で転職だ!フリーランスだ!」

という内容の本もあれば、

「仕事を変えるのではなく仕事のやり方をかえてみませんか?」

と説く本もあります。

多種多様な考え方を読んでいるうちに

「じゃあどうすればいいの?」って混乱しそうですが、実際にはそうはなりません!!

むしろ逆です。

いろいろな意見を知ることで、自分の気持ちが明確になっていきます。

何冊も読みいろいろな考えを知ることで、

本当の自分の気持ちと目標に気づいて地に足が付いた行動に向かうことができる

重要なのは何冊も読むことです。

そうすれば必ず心に刺さる考え方が見つかるものです。

自分の気持ちに気づけます。

心が落ち着き、そして満たされる

読書といえば静寂…

内容を理解するためには目の前の本に集中しますよね。

読書している間は自分の空間だけ透明なバリアがはられていて、何ならプカプカとバリアごと浮いている感じ。

まさに癒しの時間です。

それを数十分続けて訪れる読書後の胸いっぱいの充実感も魅力ではありませんか?

内容によっては興奮したり、または涙が出たりしますが、

どんな本だとして読書後は心が充実する感覚があります。

この感覚は読書1冊目から感じたわけではなく、なんとなく読書が日常の一部になってきてから感じました。

そうするとまた読書をしたくなる。

こうやって読書を日常にしていきましょう。

アウトプットしておくことで何度も感動を味わえる

どんなに素敵な本でも内容はほとんど忘れちゃうんです。

あらすじ聞くと思い出すけど、

何が心に響いたのか

何を教訓にしようとしたのか

そんな大事なポイントすらも忘れてしまうものです。

これって残念すぎます。

残念にならないためにどうすればよいか?

答えは…

読んだ後のアプトプットです。

そのアウトプットをすぐに読めるような状態にしておくと最高。

このブログで私も実感してます。

実は最近↓↓の記事を読み返したんですけど、大事なポイントを思い出してハッとさせられました。

読んだ直後に心打たれたポイントをアウトプットした記事なので、今読み返してもあの時の気持ちが蘇ってきます。

アウトプットしておくことで、何度も同じ感動を味わえることは読書の魅力のひとつですね。

さあ読書はじめてみよう!まずは何から読む?

最初に夏目漱石を手に取った結果…

ちょっと興味が湧き始めたら、さて最初に何を読みましょうか?

ここでひとつ私の失敗談をお伝えしておきます。

読書に慣れていなかった私…とりあえず昔からの有名な本を一生に一度は読んどこうと思って手に取ったのが『こころ(夏目漱石)』ですが…

結論を言うと挫折しました。笑

淡々と進む物語に未熟な私の心がついていけなかった…というか難しかった。

文学って難しいです。

今はYouTubeで解説してくれる人がたくさんいるので、

チャレンジする前に動画をみて読むかどうか決める方法もいいかもしれませんね。

初心者におすすめの2冊はこれ!!

読書初心者で読み切ることに自信がない人は、対話形式の自己啓発本はいかがでしょうか?

読みやすい本が多く、刺激的で視野を広げるきっかけにもなるからおすすめですよ!

例えば先述している『夢をかなえるゾウⅠ(水野敬也)』は対話形式な上に笑えるので最初に読む本としておすすめです!

 

短い本も最初に読む本としておすすめ。例えば短いけれど大事なことに気づける本『チーズはどこへ消えた?(スペンサー・ジョンソン/門田美鈴 )』はいかがでしょうか。

Kindle Unlimitedなら試し読みができる

本は、実際に自分に合うかどうかは読んでみないと分かりません。

1冊買って失敗したらちょっと凹みますし、次もう1冊買うのも勇気いりますよね。

何冊か試したいけどお金がかかるし…という悩みは、

月額980円(税込)で本が読み放題となる本のサブスク「Kindle Unlimited」で解決できます。

無料期間やキャンペーン期間を利用すればさらにお得に読書の良さを味わえます。

詳しくは↓↓の記事でまとめているのでのぞいてみてください。

私も基本的にはKindle Unlimitedで読み放題になっている本をダウンロードして読み漁ってます。

Kindle Unlimitedがなければ読書を習慣化するのは難しかったと言えるほど使ってるヘビーユーザー。笑

まとめ

アラフォーから読書習慣を身につけた私が、読書の効果についてまとめました。

通勤や隙間時間での読書で少しずつ読み進めているだけですが、

読書が提供してくれる人生の充実と成長を実感してます。

読書により穏やかな時間を作ることができ、挑戦する気持ちが芽生え、仕事へのモチベーションが大きく変わったからです。

最近はオーディオブックもあるので読書のやり方もいろいろ。

もんぴ

オーディオブックとは「聴く読書」のこと。家事をしながら本が読める(聴ける)ので今人気です!

オーディオブック聴き放題なら – audiobook.jp

人生が続く以上、いつ読書をはじめても遅くありません。

一緒にはじめてみませんか?

今回は以上です!