映画・TV

【六本木クラス】葵の言葉が突き刺さるババア

ドラマ六本木クラスがおもしろい。

初回放送前、

「けっ…何やってんだよ。絶対失敗するよ。」

って思っていたことを深く深く謝ります。

六本木クラスが面白い理由と共に

魅力的なキャラクターNO1麻宮葵のとあるセリフが、なぜかババアの私にも響きまくったので綴っておきます。

ココが好きだよ六本木クラス

まずは六本木クラスをおもしろいと思った理由をまとめます。

観ていない人、要チェックです。

梨泰院クラスを忠実にリメイク

日本ドラマは韓国ドラマと比較して放送回数も時間も短いので、韓国ドラマのリメイクをすると登場人物の心情の描き方が薄くなりがちだと思うんです。

CMも途中で入っちゃうし…

今回もCM入るし、回数・放送時間は短いものの、

通常の日本ドラマと比較するとちょっと頑張って13回放送してくれるんですよね。

そのためか、梨泰院クラスをかなり忠実に再現している気がします。

これが意外に良かった。

リメイクするなら

  • とことん羽目はずす
  • とことん忠実に再現する

どちらかにしないと中途半端で終わりますから。

魅力的な内容はとことん忠実に再現、これを成し遂げた俳優さんたちもあっぱれです。

配役…ぴったり

硬派な主人公の新、個性強い葵をはじめ、キャストがぴったりすぎて(笑)

韓国ドラマのリメイクとあらば、スタイルが大事です。

韓国の俳優さんたちのスタイルの良さに負けちゃうと観る前に萎えちゃうのが人間の心理ってもんでして…ババアが何言ってんだか…でもこれTVの視聴者としての本音。

今回はそんなこと見事にクリアするキャストのみなさん。

とくに綾瀬りくの配役。ゲスの極み乙女のドラマーのさとうほなみ氏をキャスティングした方‥天才

『Start Over』を使用の大正解

梨泰院クラスといえば『Start Over』が印象的です。

六本木クラスでも『Start Over』を挿入歌で使用しています。

これ使っていなかったら盛り上がりに欠けたことでしょう。

それほど『Start Over』は重要。

ドラマの初回でこの曲を聴いたとき

「大正解いえーい」

って思ったよね。

あのイントロ、サビのWO♪が、六本木クラスの世界観そのもので、ギラギラした感じが東京タワーとの相性も抜群。

麻宮葵のこのセリフを聞け!

ドラマが盛り上がった理由は他にもいろいろありますが、このドラマのストーリーを引っ張っているキャラクターと言えば、そう

麻宮葵!!

その麻宮葵が第11回の放送で言ったしびれるセリフをあなたにお贈りします。

お金?私が稼いであげる

代表を苦しめる長屋?私が潰してあげる

~六本木クラス11話より~

私を救ってほしい…じゃなく私があの人を救う。

だから救ってもらうことを望んでいるようなお前(恋敵の優香)はすっこんでろと。

恋敵の前で堂々と言っちゃう、それが葵なんです。

小員、既婚者のババアですが、鳥肌たちました。

だからみんな、自分で稼ご!(本当はそーゆーことではない…)

さいごに…

最終回目前の六本木クラスについてまとめました。

20代の麻宮葵に感化されたアラフォーの記事をお読みいただきありがとうございます。

※六本木クラス観て東京タワーに行きたくなったヒトはこちらの記事もどうぞ!