自営業の妻

【夫が自営業って大変?】妻のストレス7選と対策

夫が自営業・フリーランスの場合、妻に大きな負担がかかる場合は多いです。

今回は自営業の妻の視点で、旦那(夫)が自営業ゆえのストレス7選と解決策をお伝えします。

自営業(フリーランス)の妻って何してる?

我が夫は職人のフリーランスである「一人親方」です。

もんぴ
もんぴ
妻の私は10年以上一般の企業に勤務しています。

平日の日中は会社に勤務しつつ、家では夫の事務処理全般をサポートしています。

自営業の妻にはいろいろなタイプがありますが、主に…

  • 夫の事業以外で仕事をしている
  • 専業主婦として家庭をがっちり守っている
  • 夫と一緒に事業をする専従者

こんな感じが多いと思います。

妻の立ち位置は様々ですが、共通して言えるのは

自営業特有の不安定さ

を感じること。

もちろん昨今は「会社員だったらすべて安泰」という時代ではありません。

それでも相変わらず、自営業って会社員に比べて「不安定」だと思います(笑)

自営業妻のストレスの原因7選と対策方法

ではでは、自営業妻のストレスの原因と対策方法をあげていきましょう。

※自営業は様々な事業がありますし、旦那さんのタイプによってもストレスの種類は違います。個人的な意見が強いのはご了承ください。

【売上の増減】安定した収入は望めない

自営業は売上が全てです。

節税がどうとか…そんなこと、まずは売上あってこそ。

売上が伸びるかどうかは夫の腕と気持ち次第。

モチベーションの低下は売上に直結します。

もんぴ
もんぴ
そんな不安定な状況は妻にとってはストレスなのでなんとか回避したい!
対策
  • 日々旦那さんを褒めてみましょう。自営業する側もストレスやプレッシャーがあり、売上低下を責め立ててもほぼ効果なしです。生活していけない売上の場合は責め立てるよりもどうしていこうか話し合いが重要。
  • どの程度稼がないといつ頃生活費が尽きるのかなど、具体的な数字を出して話し合いに臨むのも◎です。
  • 妻にも収入があれば少し安心。リスクの分散です。私自身どんなに売上が爆増しても自分の仕事を続けてきました。パート・在宅勤務・資格取得を目指して1年後に就職など。自分で稼ぐことにやりがいを見出せれば思わぬストレス発散にもなります。

【結局手取りはいくら?】経費や税金のせいで家計管理難しい

サラリーマンは手取りが明確です

手取りがわかるので月の使える生活費もわかります。

一方で自営業は手取りはわからないです。

なぜかというと、

  • プライベートの買い物中でも事業で使うものをうっかり買いがち
  • プライベートと事業の両方で使うものがたくさんある(按分する)
  • 後から思いもよらぬ税金の振込用紙や経費の請求がくる

このような自営業特有の事業があるからです。

私がお世話になっている

税務署員だけのヒミツの節税術 あらゆる領収書は経費で落とせる確定申告編 (中公新書ラクレ) [ 大村大次郎 ]  

という本で「公私混同こそ個人事業主の醍醐味」というお話があります。

この本を読むと、「個人事業主の事業費とプライベート費を完全に切り分けてやりくりすることが大事」っていう従来の正論は私の中で崩れているんですね。

じゃあどうするのかというと・・・

対策
  • 所得税、消費税、予定納税、個人事業税といった事業に関わる税金は毎月少しず積み立てておく方法しかありません。これが一番大事。屋号で通帳を作って積み立てておくと貯まりやすいですよ!(気持ち的に)
  • 公私混同しやすいのが現実。そこで家計簿アプリを使って事業を含めた資産の可視化をします。可視化をすれば今どれだけお金が減っているのか即わかるので、大きな出費の後に更に使いすぎるようなこともなくなります。※もちろん法人化しているケースではこの対策は使えません。
  • 手取り金額を算出するシミュレーションツールを使い、家庭で使える手取り金額を予め無理やり決めてしまう方法も有効です。決めた手取り以外は事業費用として積み立てておくという方法です。

我が家では、家庭の資産が可視化できる家計簿アプリマネーフォワード MEが本当に役立っています。

マネーフォワード ME」は、口座やクレカとの連携が可能な上に、資産残高がスマホで即確認できるので便利です。

資産の可視化は使いすぎ防止につながります。

もんぴ
もんぴ
面倒な作業なく資産管理ができる利用者数1000万人突破の神アプリです!

インストールして無料で使える気軽さなので↓にリンク張っておきます。

試してみたい方はお使いください。

『マネーフォワード ME』を試してみる>>

【社会保険料が多め】会社員は会社と折半(せっぱん)なのに…

会社員の場合、会社が健康保険料や年金の一部を負担してくれています。

「労使折半(ろうしせっぱん)」と言う素晴らしい制度です。

一方で自営業…

基本は全額、自己負担!

もんぴ
もんぴ
想像を超える負担でした

この事実は夫が「独立する」って言った時に妻が「やめて!」と思う大きな理由ですよね。

更に共働きでない場合、自営業には「扶養」という考え方がないので、妻の社会保険料ががっつりかかります。

売上が上がるほど、税金・健康保険料の負担は大きくなるので本当に悩ましい。

大体は春~梅雨に住民税・社会保険料の金額がわかります。

売上が多かった翌年、家計管理を担当する妻は心とお金の準備が必要です。

対策
  • 節税が国民健康保険料・住民税の軽減につながります。節税の第一歩は青色申告。今は会計ソフトがありますので、青色申告で節税を!
  • 健康保険は自治体別と職種別があります。職種別の国保組合(建築系ならば土建などが有名)への加入で自治体の国民健康保険料より安くなる場合があります。
  • 年金は半年や一括の支払で割引があるので活用必須です。クレジットカード払でポイント付与もありますが、手数料が発するので確認が必要です。前年の売上が低く年金の支払い自体が厳しい年は減額申請も可能。(ただし将来受け取る年金は減る可能性があります)

【経費管理】経費という名目で無駄遣い

これは旦那さんのタイプにもよりますが、なんでも経費とほざいて飲みに言ったり…もちろん経費として計上できるケースもありますが、さすがに無理な無駄遣いありませんか?

「経費」は事業を営むために使ったお金(費用)のことです。

経費と生活費は別に管理できれば最高ですが、法人ではないので財布やクレカが一緒というケースは多いと思います。

我が家も一応経費として使うお金をまとめて夫に渡していますが、お小遣いと化す場合が多いです。

結局はただの消費となります。

対策

意識の問題が大きいので経費とは何か、経費という名目で無駄遣いするとどうなるか(経費として計上できないから税金増えるだけ、または経費として計上すると脱税になりかねない)という話を根気よく夫婦で話し合って理解をしてもらいましょう。

しっかりわかっている旦那さんがであれば、頼もしいことこの上なし。

これを分かっていない方を私は数名知っているので(笑)

【自由な働き方】平日ゴロゴロしているor働きすぎ

自営業もいろいろで、店舗のないフリーランスは働き方がかなり自由。

閑散期、やる気がない、仕事がない、そんなときは平日に家にいるケースも多いです。

意識高い系のフリーランスは休みの日でも何かしら身になること、売上に繋がることをやっているでしょう。

しかし我が家の夫は基本ダラダラします。

もんぴ
もんぴ
ただゴロゴロしていたら殺気立ちますよね・・・

寝ててもお金が入ってくる不労所得系のフリーランスだったら文句ありませんけどね。

そんなにうまくいかないのが現実ですし、不労所得ある人は常に何かを習得する努力をしているものです。

逆に働きすぎてしまうパターンもあります。

自営業のプレッシャー・不安で常に仕事を意識している人、仕事自体が楽しくて常に仕事をしている人…

このような旦那さんだと、孤独・体が心配・ワンオペなど、前述とは違ったストレスを妻は抱えてしまいます。

対策
  • ダラダラするタイプの旦那さんであれば、妻は外に出る!単純ですが有効です。外に出て働く方法でも、ただ外に出てドライブするだけでもOK。
  • 働きすぎるタイプの旦那さんであれば、まずは「頼もしい!働かない自営業じゃなくて良かった」と思ってほしいです。世の中には働かない自営業の夫を持つ妻もたくさんいる中で、あなたの旦那さんは素晴らしいです。

【病気で売上0も】疾病手当や有給休暇がない

会社員はケガや病気で会社を休むとき、有給休暇で給料がもらえたり、疾病手当を受け取れます。

自営業は有給休暇も疾病手当もありません。

特にひとりで事業をしている場合、自分が働いた分が売上になり、働かなければ売上0です。

通常加入する国民健康保険では疾病手当もありません。

「体調を壊す⇒売上がなくなる」

これは妻にとって一生付きまとう不安です。

事実、我が家は夫が手術・入院となり売上が0になった月がありました。

もんぴ
もんぴ
幸い、私は会社勤務のため、夫のお世話のために有給休暇をとり、高額療養費制度・医療保険からも助けてもらい(保険料払っているから当然ですが)なんとか乗り越えました
対策
  • 既述の国保組合(職種別の健康保険)への加入により、自治体の国民健康保険にはない補償を受けられる場合があります
  • 民間の保険会社には仕事ができない時に補償される就業不能保険があります。
  • 会社員とは違い検診がありません。毎年誕生月に人間ドックを予約する仕組み作りを。

【確定申告】妻が手伝うこと多め

確定申告・請求書作成など、事務仕事も自営業ならでは。

本来はすべて本人がやるべきでしょうけど、

・本業が忙しい

・税金に弱い

・パソコンに弱い

などの事情で、事務・経理を妻が担当することは案外多いです。

もんぴ
もんぴ
はい!私もその一人です。

特に確定申告は自営業にとって一大イベントです。

税務調査にビクビクしながら、年度末に汗を流す方多いんじゃないでしょうか??

対策
  • 会計ソフトは必須アイテムです。 ソフトであれば整合性が合わない場合エラーが出るので大きなミスを防げます。※ やよいの青色申告 オンライン1年間の無料期間があってコスパも性能も良きです。
  • ストレスをチャンスに変えるのもあり!妻は簿記の資格をとってみては!?確定申告のストレスが減るだけでなく、自身のステップアップにもなります。
  • これから自営業を始める場合、妻が安易に手を出さない方法も◎!最初に妻が事務仕事を担ってしまうと、後から事務仕事を夫にやってもらうことは困難です。

会計ソフトは優れものです。

できるだけ会計ソフトに頼ってちょっとでもストレスを軽減すべきです。

「やよいの青色申告」 
公式サイトへ

もんぴ
もんぴ
次回更新のキャンセルも可能なので合わなければ0円のまま終了可能です。

請求書もできれば少しでも楽したい!

フリーランス御用達の請求書作成ソフト「MISOCA」はご存じですか?

簡単に請求書が作成できるのはもちろん、先方への郵送やメール送信もクリックで完了できるサービスが魅力です。

こちらも安心の弥生製品なので気楽にお試しいただけます。

\無料でMisocaを試してみる/


最近は個人事業主を守ってくれるサービスもあり!有効活用を

社会の制度が自営業に厳しいのは否めないです。

そうした中でフリーランス・個人事業主にとってありがたいサービスも誕生しています。

GMOグループから2018年にリリースされた「フリーナンス」です。

無料でアカウントを作成する(口座を開設する)だけで、損害賠償保険加入になります。

サービス全体で得られる利益で賠償責任保険の保険料は0円で運営しているサービスなので大注目です。

基本サービスは無料で利用できますが、一部サービスには手数料や保険料が発生します。

詳しくは公式サイトでご確認ください。

フリーナンス公式サイトへ>>



自分自身を生きるための提案

妻には負担もストレスも盛りだくさんですね。

それでも6年以上続けてきて思うのは・・・

もんぴ
もんぴ
大変だけれど学びを多いな!

勉強が好きな方であれば、自営業の妻に関連する資格を取得するって方法もかなりおすすめです。

実際FP3級を取得した私は、税金・年金など、自営業がなぜキツく感じるのか整理できました。

最近は在宅ワークという選択肢も。

ひと昔前の「内職」ではなく、自分自身のスキルアップができる在宅の仕事を見つけやすくいと思います。

まとめ

夫がどのような仕事・事業をしていても、妻にとって大事なは、

自分のやりがいを見つける

ってことですよね。

時間がない中でやりがいなんて・・・

という気持ちは私にもあるのですが、四苦八苦しながら日々を過ごしています。

\やよいの青色申告オンライン/