読書

【運転者】あらすじも感想も書きたくない…何も聞かずに読んで欲しい1冊

あらすじすら知らず偶然読み始めた本…

『運転者 未来を変える過去からの使者』 著者:喜多川 泰

ぜひ手にとってみていただきたいです。

しかも、だれかのあらすじや書評を読む前に…。

必ず何か感じるものがあるはずです。

あらすじは書きません…

おすすめの本をブログに書く場合、あらすじや書評を書くのがセオリーですが、

今回は書かないことにします。

なぜなら、わたしが『運転者』という本を読んだとき

あらすじどころか、どんな内容なのか一切知らないまま読み始めたからです。

その結果…

今まで出会った中で最高の1冊となりました。

あなたにもそんな経験をしてほしいので、あらすじは書かないことにします。

感想も書きません…でもちょっとだけ

感想も評論も書きません。

本当に読んだのか!?と疑われそうですね(笑)

すこしだけお話すると…

自己啓発本ですが、ストーリーがおもしろい本です。

伏線とはこうやって作って回収していくものなんだと見せつけられました。

そして登場人物に何度も心動かされ目頭があつ……

はい…ここまで!笑

わたしの感想なんて意味ないんですよ…この本を読んであなたの人生とぜひ重ね合わせていただきたいです。

例えば

  • 何をどうしたらよいかわからない
  • いつもイライラしている
  • 占いやスピリチュアルにお金を使っているけど何かうまくいかない

こんな風に感じているなら、一度『運転者』を手にとってみてほしいなと思います。

個人的には占いよりもあなたの運命を変えてくれる本なんじゃないかと思います。

それほどしびれましたね。

さいごに

わたしにとって最高の1冊となった『運転者』をご紹介しました。

自己啓発本が好きな人はもちろんですが、苦手な人にもおすすめできる1冊です。

今なら電子書籍のサブスクKindle Unlimited読み放題になっています。

※読み放題の本は定期的に変わるので注意してください。Kindle Unlimitedの詳細は↓の記事に記載しています。

どなたかにとってこの記事が意味のある記事になることを心の底から願っています。

今回は以上です!