手芸

【ミシンなし!手縫いでOK】子どもでも作れる簡単な巾着袋の作り方

巾着袋をミシンなしで素敵に作る方法をご紹介します。

ポイントは…

  • 100均の布とヒモがあれば手縫いで簡単に作れる
  • 子どもでも作れる

用意するもの

今回紹介する巾着は手縫いなので、針や糸はもちろん必要です。

それ以外に用意する基本の材料は…

  • 正方形の布 ※バンダナやハンカチなど
  • 紐(ひも)

以上です!

ポイントは布。

↑のような正方形の布を用意します。

裁断しっぱなしの布ではなく、バンダナやハンカチのような布を用意してくださいね。

もんぴ

ただしミシンなら自分で裁断した布でもOK!糸がほつれないように処理できるからね♪

手縫い巾着の作り方

作り方を解説します。

正方形の布を折って縫う…基本はそれだけです!

①:裏返した布をひし形に置き左右の角を折る

左右の角が巾着の底辺の角になる部分です。

あまりにテキトウだと歪んだ袋になるので②の通り微調整します。

②:①を裏返して半分に折りたたみ歪みがないか確認する

↑の画像のように裏返して柄の面を上にしたら…

↑の画像のようにパタンと半分に折り畳み、歪みやずれがないか確認して微調整します。

③:縫う

形が整ったら縫い始めましょう。

最初は↓の画像の赤線部分です。

縫い方は何でもOK!

仕上がった時に見える位置になるので丁寧に仕上げることがポイントです。

例えば↓の画像みたいにクロス縫って模様を出してもいいし、並縫いでもOK。

見本は白い糸を使っていますが、あえて刺繍のように色を出しても可愛いです♪

次に紐を通す箇所を作るために↓の画像の赤く囲っている部分を並縫いします。

この後は中央で折り畳み、サイドを縫い袋状になります。

サイドに縫い目を出したくない場合は

いったん裏返しの状態で、サイドを並縫いしてきましょう。

裏返しの状態でサイドを並縫いしてひっくり返すと…

こんな感じで両サイドには縫い目が見えない状態になります。

※勢いあまって紐を通す箇所まで縫わないようにしましょう。

そして紐を2本通したら…

ちゃん!!完成~♪

簡単な手縫いですが、ちゃんと巾着です(笑)

もんぴ

飾りボタンやビーズでかなり可愛い仕上がりすることもできますよ

おわりに…夏休みの自由研究にもおすすめ

今回ご紹介した手縫いの巾着はわたしが小学生の時のクラブ活動で教えてもらいました。

裁縫の練習にもなり、実際に使い道もあるので、とってもおすすめです。

夏休みの自由研究の作品にもなりますよね。

ぜひ作ってみてください(´▽`)