おいしいもの

【ジンラーメン】BTSのJINがCMをしている韓国のインスタントラーメンを実食!

BTSのJINさんが韓国でCMしている『ジンラーメン』、日本ではあまり知られていないですよね。

韓国では超有名なインスタントラーメンで、あらゆるドラマでも使用されている定番商品です。

最近では、商品名と名前が同じBTS「JIN」がCMに出演したことでも話題に。

今回は『ジンラーメン』を日本のスーパーで見つけて実食してみたので、レビューします!

ジンラーメンの詳細

ジンラーメンは韓国の食品会社オットギから1988年に発売されたイスタントラーメンです。

韓国のインスタントラーメンと言えば辛ラーメンが有名ですよね。

辛ラーメンは1986年に発売されたので、その2年後にジンラーメンが発売されたことになります。

商品名も似てますし、何か因縁めいた空気を感じますな…。

いずれにしても、今やジンラーメンは韓国で超メジャーなラーメンとなり、2022年にはワールドスターBTSのジンをCMモデルに起用することを発表しました。

そのCMがこちら↓↓

ジンラーメンはどこで売っている?日本で売ってない?

ジンラーメン、見かけたことない人多いのではないでしょうか。

日本ではどこでも売っている商品ではないみたいですね。

しかし今回筆者が見つけたのは誰もが知っている超有名スーパー。

他にも有名100円ショップで見かけた方もいるみたいですよ。

以前よりは日本でも購入しやすくなっているかもしれませんね。

もし地元に販売店がなければネットで購入可能です。

実食しての感想…特徴は麺にあり!

袋めんは中辛と辛口があり、筆者が食べたのは中辛です。

パッケージがハングルですけど、裏は日本語表記でちょっと安心(笑)

中身は日本の袋麺とほとんど一緒なので、みなさん作れるはずです。

とりあえず全部鍋に入れて煮ちゃえばOK!

4分煮込んだら生卵を投入して完成。

いざ、実食です!

食べてみて最初に思ったこと…

「麺…めちゃくちゃもちもち~」

このラーメン、麺が特徴的。

とにかくもちもちなんです。

インスタントラーメンでこれだけもっちりしてコシがある麺、大満足ですね。

スープはピリ辛。

中辛は「マイルド」ということなんですが、子どもは食べられないと思います。

最初に鍋に入れる水が550CCですけど、それだと筆者の場合ちょっと薄く感じました。辛味はあるけど、味が薄いという感じです。

お好みで水の量を少し減らす方法もアリですよ。

まとめ

今回は韓国の超メジャーなラーメン『ジンラーメン』をご紹介しました。

生卵だけでなく、キムチを入れても美味しそうです。

筆者はぶっちゃけ、辛ラーメンよりも麺がもっちりのジンラーメンが好みなので、何個かストックしておきます。

韓国ドラマ視聴のお供にもおすすめです。